つくばのゴミを宝の山に!  

つくばリサイクルマーケット 後援:つくば市 のご案内


年4回開催を予定しています。(3月、5月、9月、11月)
出店には事前登録が必要です(当日の飛び入り参加はできません)

リサイクルマーケットは2016年11月27日の開催で第100回を迎えました
第100回にあたり、リサイクルを推進する会の代表・高野正子からご挨拶を申し上げます。

「平成5(1993)年にクリーンセンターを見学した際、まだ使用可能な物がたくさん集められ、ゴミとして捨てられているのを見ました。何とかしたい、もったいない、という気持ちが高まり、一年考えて、翌平成6(1994)年5月に1回目をつくばセンター広場で開催し、珍しさもあり100の出店がありました。初めてでしたのでたくさんの戸惑いがありました。それからもう23年経ち100回目、出店者の皆さんをはじめ、お客さん・スタッフ達、多くの方に支えられてここまで継続できました。今後も感謝を込めて皆さんをお迎えしたいと思います。」

出店料の1割を災害等の義援金にあてます
当会では東日本震災や'13年のフィリピン台風など、災害のたびに会場で義援金を募ってきました。
その後も'14年の広島水害、そして'15年のネパール地震や鬼怒川水害があり、こうした機会は今後もあると考えられます。
このような際、災害ごとに募金をするのは手間もかかり、額もバラツキがちです。
このため今後常に「出店料の1割=1区画につき50円」を各種義援金にあてることとします。
また募金先はスタッフで適宜判断させていただきます。
なお場合により会場での募金受付も行ないます。

フィリピンへの支援も続けています
毎回の会場でフィリピン支援を募っています。
募金、物品(Tシャツ・ジーンズ・鉛筆)のご協力をいただいています。

第103回 2017年9月24日(日)
出店登録は 9月10日(日)〆切です

応募数が多いため〆切後の登録はお断わりせざるを得ないことがあります。
確実にご出店いただくためには〆切前の登録をおすすめします。

会場で落とし物がありました。お心当たりの方はご連絡ください。
スタッフはいつも足りません・・・




第102回(2017年5月28日)は出店者66人、区画数74(登録時)でした。
好天すぎて初夏を思わせるような一日でした。




会場 つくば市中央公園 水のひろば

当会での個人情報と映像の取扱について(2012年9月改訂)

 年に数回、つくば市内で有志が開いているリサイクルマーケットです。
 衣料、雑貨、電化製品などなど、いろいろな出品物があります。
 出店・ご来場については、以下をご覧下さい。もちろん、ご来場は無料です。
 出店に際しては、下記の注意事項を守っていただくことが条件となります。
 
  スタッフ不足のため、開催は年4回とし、7月は開催しません。
 ただし、スタッフはそれでも決して十分な状態ではありません。
 今後も中止となる可能性があることをご理解下さい。
 なお、活動の充実のため2007年から参加料を1区画500円とさせていただきました。ご了承下さい。

後援:つくば市
→つくば市ホームページ(ごみ等の案内ページ)へ



つくばリサイクルマーケット

日時


  第103回 2017年 9月24日(日)
   ◆出店登録は9月10日〆切(当日消印有効)

中止またはキャンセルの場合、出店登録は引き継がれませんので、
次回出店は改めて登録をお願いします。

        09:30〜10:30  受付(参加費納入)
        10:00      開店
        14:00      閉店


  第104回 2017年11月26日(日)予定 登録〆切11月10日(金):消印有効
  第105回 2018年 3月11日(日)予定


会場
 つくば市中央公園 水のひろば (水上レストハウス前)
 茨城県つくば市吾妻2-7-5
 ※ 会場内は禁煙とさせていただきます ※
 

駐車場

 北第二駐車場

  筑波大 春日キャンパス(もと図書館情報大)向かい

  駐車場は有料となります

   220円/1時間
【注意!'05年より値上げされました】

一日駐車券販売中止のお知らせ

 以前行なっていた一日駐車券の取次販売は中止します。
 詳しくはこちらをご参照下さい。

 駐車料金についての苦情や問い合わせは
 「(財)つくば都市交通センター」 へお願いします。



会場までの交通


 1.お車のとき
    常磐高速道「桜土浦IC」または「谷田部IC」より「土浦学園線」を学園都市中央部へ向かい、
    「つくばセンタービル」または「エキスポセンター」の案内を目標に進んで下さい。
    駐車場は上記の通り有料となりますのでご注意下さい。

    会場周辺への路上駐車は交通の妨げになるばかりでなく、次回以降の開催を危うくしますので
    固くお断わりいたします。


 2.お車なしの方は以下のいずれかでご来場下さい。
    @TX(つくばエクスプレス)「つくば」駅下車、そこからは上記の地図をご覧下さい。
    AJR常磐線「土浦」「荒川沖」「ひたち野うしく」のいずれかで下車、
     関東鉄道バス「筑波大」または「つくばセンター」方面行きに乗り、「つくばセンター」
     停留所で下車。そこからは上記の地図をご覧下さい。
    B関東鉄道バスまたは常磐高速バス「つくばセンター」下車、会場まで徒歩5分。


出店ご希望の方へ

 出店ルール

  ・出店には以下の事前登録が必要です。事前登録なしの参加はできません
のでご注意下さい。
  ・初回申込は下記事務局へ「第○回(○月○日)出店希望:○区画分」と明記の上、往復はがきでお願いします。
  ・往復はがきの各面には以下明記して下さい。
    【往信面】には【登録名・住所・連絡先電話番号またはメールアドレス・希望区画数】
    【返信面】には【返信用のご自身のお名前とご住所】
  ・登録時の「お名前」はご本名のほか、団体名・ペンネーム等でも結構です。ただし、以下が条件となります。
    ●そのお名前で郵送ができること、および電話または電子メールが通じること。
    ●実際の出店者として出店に責任を持ち、諸制約を誠実に履行していただけること。
  ・往復はがき1通につき開催1回分の応募となります。
   「1通で2回とも」という応募はできませんのでご注意下さい。

  ・3年以内に参加経験のある方は、電話・メールまたは以下のフォームから再参加の申し込みができます。

  ・電子メールは題名を「○月○日リサイクルマーケット再参加」とし、ご希望の「区画数」をお知らせください。
  ・こちらから送る電子メールの返信に不着が多くなっています。着信制限を解除してからお送りください。

  ・参加料 1区画(3.3平方m = 約1坪分)500円 複数区画ご希望は事前申請してください(当日不可)
   会場付近には無料駐車場がありませんので、出店の皆様の負担軽減のため経費ギリギリまで抑えていますが、
   備品更新など経費増のためやむを得ず以前より値上げしています。ご理解をお願いします。
  ・応募〆切は毎回、原則として開催月の10日(3月開催のみ変則)ですが、
   これを過ぎても余裕のある場合は受け付けます。
   出店余裕数を知りたい場合はお問い合わせ下さい。
   (出店数はおおむね80が上限です。〆切後の応募は状況によりお断わりする場合があります)
  ・雨天時は原則として中止となります。次回の出店には改めて登録を行なってください。
   当日の開催有無は 【携帯電話090-8109-1289】 へお問い合わせ下さい。

  ・会場は芝生の地面またはコンクリートです。敷物等は各自ご用意ください。
  ・釣り銭、ゴミ袋、昼食も各自ご用意ください。
  ・売れ残り品の放置は固くお断わりいたします。主催者側では預かり販売は行ないません。

  ・電化製品等の稼動確認のため会場に電源を用意します。ご利用下さい。


 ご注意下さい

  ・この催しはあくまでも「リサイクルマーケット」ですので、
   いわゆる「フリーマーケット」と区別して下さい。
   このため、動物、食物、手作り品などの販売は目的を問わずご遠慮下さい。
   また、業者の方の参加はお断わりいたします。

   例えば、

    同一品が多数同時に売られている・コピー商品など何らかの不正が疑われる品物がある


   などの場合、開催中でも出店を中止していただく場合がございます。

   こうした趣旨をご理解になった上での参加をおねがいいたします。


 
当会における個人情報と映像の取扱について



ご来場のみなさんへ

 リサイクルを推進する会では、会場で使用済みテレホンカードの回収も行なっています。
 当日会場までお持ち下さい。
 回収した使用済みテレカは、 JCV(「世界の子供にワクチンを」日本委員会)

 を通じ換金され、世界の子供たちのために使われています。
 いままでの回収テレカの総枚数は9000枚を超えました。ご協力ありがとうございました。
 今後もご協力をお願いします。



主催  つくばリサイクルを推進する会  
後援  つくば市


代表 高野正子
    〒305-0031茨城県つくば市吾妻3-19-1-2-303
            
             TEL 029-851-7086 (19:00〜21:00ごろまで)


             e-mail info@t-recyclemarket.main.jp

【緊急事態宣言】スタッフが足りません!